takumiya-architects
<切通しの家>
東京都杉並区
  1999/6
敷地面積 562u 木造2階建地下車庫
延面積 195u 専用住宅
施工 シマダ建設
模型写真
道路からの眺め
この段差が家への豊かなアプローチを演出してくれています。
居間に続く木造のデッキ
施主のお気に入りのテラスで、北側のテラスへと
風を運んでくれます。
居間を開け放つと外といったになります。
玄関から一直線の居間
向う側に玄関が見えます
この空間は、いろんな民芸品、絵、ポスター
などのギャラリーにもなっています。
洋から見ると和の感じ
和からみると洋の感じ
そこにいろんな国のものが溶け込むようになっています。
主なプロジェクト目次へ戻る
ご意見は tktk@iegaku.jpへ気軽にどうぞ。
"的家学"へ戻る