目黒南の家

母と子世帯が同居する二世帯住宅
■住所:目黒区、床面積:110u
■住む人:母世帯+子世帯の二世帯
■構造:木造2階建
■施工:シマダ建設
■竣工:2005・10

■高齢者■ヒノキの無垢の床■床暖房■玄関のベンチ
■回遊性の寝室と洗面脱衣■シナ合板の壁■月桃紙
■ラウファーザーの天井■屋根庇■ラムダ外壁■
特徴 小さな頃住んだ場所にお母さんが戻ってきます。
老後を長男や比較的近くに住む弟息子たちといっしょに暮らせるのはうれしいことです。
親子独立して住んで来たので、はじめは土間の玄関を共有して独立させるプランでしたが、せっかくお母さんが子供たちの所に戻ってくるのだからということで、お母さんの空間をみんなが集まれる空間にしました。そしてお母さんは、お茶やお花もするので、お友達もふえると思い南側に友人が集まれる和室を設けました。
お母さんはとてもセンスの良い方なので、シンプルな住まいを楽しんでくれると思います。
図面 1階平面図
2階平面図
■夜の外観 ■外観 ■外観
外観■ 外観■ 玄関ベンチ■
■階段室 ■階段室 ■階段室
階段室■ 2階子世帯居間■ 子世帯居間天井■
■子世帯居間 ■母世帯居間 ■母世帯居間
和室■ 寝室と洗面■ 洗面脱衣手摺■
■高齢者用洗面 ■高齢者用浴室 ■桐の引き出し
主なプロジェクト目次へ戻る
ご意見は tktk@iegaku.jpへ気軽にどうぞ。
"的家学"へ戻る