台東小島の家
光と風を感じられるRC住宅
住所
床面積
家族構成
構造
施工
竣工

東京都台東区
121.76u
2世帯住宅(親、子世帯)
RC構造
株式会社 宝建
2005/10 竣工

RC打放し、鉄骨階段、桧無垢床材、
二世帯住宅、作り付けキッチン、内外吹抜、
自然素材、中庭プラン

進捗状況 2005/10 竣工しました。
特徴 前面道路が主要道路から一本入ったところにあるので比較的静かな場所に建つRC造二世帯住宅です。
RCの持つ荒々しさと木の持つ暖かさを併せ持った空間を光と風がぬけることによりおおらかであたたかみのある住宅に仕上がりました。また二世帯間の距離にも考慮して親世帯専用の階段も設置して気兼ねなく水周り(浴室など)に行けるように工夫しました。
家具、キッチンは作りつけのオリジナル、床は桧無垢のフローリングで床暖房を設置しています。
空間は内外部の吹抜を通した階層を越えたコミュニケーション、中庭を通してのコミュニケーションなど住まいにいればどこからでも気配の感じられるように計画しています。
RC造ということもあり杭には鋼管杭を採用しています。
また、リビングデザインセンターOZONEのインスペクター(第3者検査)も実施している住宅です。
図面 1階平面図 2階平面図 3階平面図


ファサード 外観 室内
中庭 鉄骨階段 内部吹抜
外部吹抜 キッチン
打放し テラス
打合せ中 RC工事
模型


主なプロジェクト目次へ戻る
ご意見は tktk@iegaku.jpへ気軽にどうぞ。
"的家学"へ戻る