東北沢の家

土間のある家
住所 世田谷区
敷地面積 154u
床面積 163u
住人構成 夫婦+子供+時々母
構造 地下RC造1階+
地上木造在来2階
施工 本間工務店
竣工 2000/10
特徴 旗竿の敷地で、四方の建物を気にせずに光と風をいっぱいとりいれること。区の大きな保存樹を残すこと。そして土足で使う地下の音楽室と地上の住宅部分の動線が交差しないこと。これを解決するために、玄関に大きな土間空間をつくりました。
施主が話してくれた民家の大きな土間をきっかけに、玄関土間はさらに大きくおおらかな空間となりました。家族のいろんな出来事を受け止めてくれます。
2003年1月4日渡辺篤史「建もの探訪」、放映
図面 地下1階平面図
1階平面図
2階平面図
■玄関土間
トップライト


■地下音楽室
■居間への光 ■浴室
玄関土間■
■居間食堂
■玄関土間 旗竿アプローチ■
主なプロジェクト目次へ戻る
ご意見は tktk@iegaku.jpへ気軽にどうぞ。
"的家学"へ戻る