敷地の地盤がわるいらしいのですが・・・

建物の構造、地形などによって必要な調査や調査位置も違います。
悪いといっても、木造2階建て、木造3階建て、鉄骨、RCなどによって問題ない場合もあります。RCにこだわるあまり無駄な出費をしたり、悪いと思って木造にしたけれど、RCでも杭で問題なく対応できたりと、実際に調査を適切にしなければ無駄になります。
傾斜地や、高い擁壁などの敷地では、充分な調査をして、予算とあわせて、もっとも適切な住まいを考えることが必要です。
かなり良くない敷地では、はじめから構造の専門家を交えて考えることも大切です。